大豆(ソイヌードル・ソイライス)

富士山西麓で、農薬や肥料を使わず
自然栽培で育てた大豆
2024年春から、
「FUJIYAMA SOY NOODLES」
「FUJIYAMA SOY RISE」 
として販売スタート!!

FUJIYAMA SOY NOODLES 
専用ページはコチラ!

FUJIYAMA SOY RICE


原料は、自然栽培で育てた大豆だけ
大豆以外、何も入っていません
まずは、そのままカリッと食べてみてください
美味しいんです♪♪
大豆の味が、いきてます


ご飯に置き換えると、低糖質・高たんぱくになります
そのままでも美味しいからアレンジ自由自在 ♪♪

【ライスとして】

♡ご飯の代わりに、1人分30~50gを目安に熱湯で3~5分お好みの硬さに茹でてしっかり水切りし、チャーハン、オムライス、カレーや汁だく目の親子丼等でお召し上がりください。
茹でると約3倍の重量になりますので、同量のご飯より低糖質・高たんぱくとなります。

♡お米とソイライスを1:1から2:1くらいで、ソイライス1合もお米1合として水加減して炊飯器で普段通りに!(もち麦を一緒に炊いても美味しい)

♡冷めても美味しいからお弁当にも!


【アレンジの例】

♡そのままおやつやおつまみに!
♡そのまま豆乳や牛乳をかけてシリアル代わりに!
♡他の材料と一緒に煮込んでスープの具にしたり、そのままスープのクルトン代わりに!
♡そのままサラダのトッピングに!
♡そのままクッキーの生地に混ぜて焼くとカリカリが楽しい!
♡お湯をかけるだけでも柔らかくなるので防災食にもピッタリ。ローリングストックに!

大豆栽培風景

できるだけ自然環境に負荷をかけないよう、農薬や除草剤、肥料も使わない自然栽培で大豆を栽培しています

大豆は、富士宮の先輩有機農家さんが10年以上種取りしてつないできたもので、この土地によくなじんでいます

七夕のころ、種まきします 

2条ずつ、蒔きます

種まきから1か月後  

畝間の除草も兼ねて中耕をします

種まきから2か月後  

大豆も育ってますが、雑草も...(^▽^;)

草取りします

10月頃 秋のエダマメとして美味しくいただけます♪

11月、葉っぱが枯れてきました。

お豆に栄養が蓄えられます

葉っぱが枯れたら、刈払機で根元で刈り倒し

根元を上にして株を束ねてお山を作り、乾燥させます

さやを割ると、きれいな大豆がコロコロ

今にもはじけそうなのや

はじけて落ちちゃってるのもたくさんあります(^▽^;)

大豆さんとしては、たくさんの種を次世代につなぎたいので、確実に地面に落としたいのでしょう。

こんな風にグルングルンになります

お山が十分に乾いたら、スレッシャーで脱穀します

えごまで使っているのと同じ、マメソバスレッシャーで、目皿を変えています

コンバイン袋に集められた大豆。ゴミも結構入ります

収穫した大豆を選別機にかけます

回転するベルトの上を転がりながら、

いびつなものは途中ではじかれ、

まん丸の大豆は最後まで残ってA品になります

大豆さん、ありがとう