富士山麓で、農薬や肥料を使わず自然栽培で育てたもち麦・ダイシモチです。

もち麦には腸活にうれしい食物繊維が精白米の約20倍、玄米の約3倍含まれており、なかでも日頃とりにくい水溶性食物繊維βグルカンたっぷりで、お通じ・血糖値・肥満等でお悩みの方に注目されているスーパーフードです。

もちもち、プチプチした食感をお楽しみください。

【もち麦ご飯の炊き方】

いつも通り水加減した白米や玄米にお好みの量(※)

のもち麦(軽く水洗いしてください)と

もち麦の重さの2倍の水を加え、

いつも通りに炊いてください。

※もち麦の量の目安

・最初から沢山だとお腹がゆるくなったりすることがあるので、お米1合につき大匙1杯くらいから始め、お好みに合わせて増やしてください。写真はお米2合・もち麦100g(2/3合)・水200gです。もち麦100%でも炊けます。

・玄米が苦手な方でも、もち麦を混ぜると食べやすくなります。ぜひお試しください。

【もち麦のゆで方】

たっぷりのお湯を沸かしもち麦を入れ、弱火で15~20分くらい茹で、ザルにあけ水洗いしぬめりをとり、しっかり水切りしてください。サラダ、スープ等にどうぞ。小分けにして冷凍もできます。

ゆで汁にも栄養が溶け出しているので、捨てずにスープにしてください。

サムゲタン風スープ、おススメです。ゆで汁に、鶏肉(出来れば骨付き)、ネギ、しょうが、にんにく、酒、塩、ゆでたもち麦とあればもち米を入れ、コトコト30~40分煮こんだら出来上がり。

もち麦は、もち性の六条大麦

はだか麦です

富士山麓、収穫当日のもち麦畑